佛大練習。

27日は佛大でマットを使っての練習を行ないました。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

マット=陸上競技等で使用するぶ厚いウレタンマットです。
ここで普段は出来ない投げ技や受け身の練習を。
…と思ったら借りてたはずのマットが大学の授業で使用中。
こりゃ困った。
学生課に確認に行くと「あ、じゃあ一時間くらい後にまた来て下さい」

開始からしばらくは演出不在。
てわけで、とりあえず、中庭で青空トレーニング。
ランニング→クランチ→背筋→側筋→プッシュアップ→反復横飛び…と、充実のメニューをこなす。
みんなで声を出してやると気持ちいいもんですな。

筋トレ終了後、あまりの暑さにシャツを脱いで上半身裸になると、何故か引き続いてシャツを脱ぎ始める男衆。
自然と始まる胸板へのチョップ合戦。
中庭で男六人が上半身裸で胸をバチバチ叩く…異様な光景です(笑)。

浪崎君に小橋建太ばりのマシンガンチョップを実験。
M系の浪崎君もさすがに「あぁぁ!痛いっすコレは!」と笑いながら絶叫。
すると何故か他の男性キャスト(半裸)もCモンの前に並んで
「僕もお願いします!」
と。猪木さんの闘魂ビンタかいな。
バチバチバチ。
「うぁぁぁぁ…、よっしゃー!」
チョップ合戦は意地の張り合いです。
気合い入りまくりです。

ほどなくして演出登場…も、ちょうどマットを借りに行く時刻に。
行って来まーす。

借りに行ったら行ったで、何故かさらに二十分ほど待ちぼうけ。

やっとのことで借りて…、
と思ったらちょっと用事で一時的に場を離れる演出。
まぁしゃーないか。
とにかく時間が限られてるからササッと練習。

受け身をひと通りやって、各試合で使う投げ技やドロップキックなど、受け身が必要となる技を練習。
ドロップキック、ブレーンバスター、フライングメイヤー(首投げ)、など。
改めて並べてみるとごく基礎的な技ですね。
マットが安全なものなので派手に投げられてみたりします。
「おぉー」
これぐらいのバンプ(=受け身)を本番でも取りたいなぁ。

ちっく君にバーニングハンマー(=ヘラクレスカッター)を食らうCモン。
マットが安全なんで身体をちゃんと預けていたら別段問題はないのですが、この技、食らってると宇宙浮遊のような感覚を味わえます(よい子は決して真似しないように)。

残り時間二十分というところで用事を済ませた演出カムバック。
女子の試合とコミックマッチのタッグ戦を一応通してみました。
まぁ…まだブックを覚え切ってないし、身体が技に馴染んでないからわりとぶつ切りだわな。
とりあえずはブックを身体で暗記してからになると思います。

いやぁ、マットいいですね。
青少年活動センターにも置いてくれないですかねぇ…。

以上、レスリング部門担当のCモンでございました。ではまた。
[PR]
by waraino-naikaku | 2006-07-28 15:46 | 稽古場日記
<< 風 雨 にょん吉です >>