<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

くーるきゃつ

>>お疲れ様です。>初日記です。>くーるきゃっつ(♂)です。>今日はプロレス練でした。>しっかしまぁ毎度の事ながら佛大中庭は、さぁぁぁぁあぁむぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!>しぃぃぃぃぃぃぃぃぃぬぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!>>>ってなわけで明日も頑張りたいと思います。>お疲れっしたー。
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-31 06:16

笑の内閣を検索したら・・・

大阪プロレスの日に稽古場日記を任されたのですが忘れてました。ごめんなさい。今日の練習は3時間に及ぶ内容の濃いものでした。稽古場日記を書くために「笑いの内閣」で検索したら4番目に以前自分が書いた稽古場日記ができてびっくりしました。最近友達と滋賀で下宿を始めました。今これを書いている目の前で同居人とその彼女がコタツでイチャイチャしています。僕は耐えられません。明日はテストです。もう勉強なんてやってられません。エキサイティングプロレスをしようと思います。ザ・ロックはかっこいいですね。僕もピープルズエルボーをしたいです。大阪プロレスのゼウスのライバルはバティースタらしいです。僕のライバルはミルコクロコップです。

ヒゴハシでした。
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-29 23:16

大阪プロレス観戦記。

a0076161_19165125.jpg

日曜日、みんなで大阪は千日前のデルフィン・アリーナまで大阪プロレスの興行を見に行って参りました。

へい、らっしゃい、Cモンです。イカリングお待ち。

千日前と言えばアムザ1000。
無意味に撮影。カシャ。

試合はお昼の一時から。
総勢12人に及ぶ大所帯で行きました。
前売り自由席券でこちら3000円。
はっきり言って安いと思います。
大人でこの料金ですからね。
他の団体だったら、やっぱり興行にもよるけれど、大体いちばん安い席でも4000~4500円はします。3000円台の席もある団体もありますが、大会場のめっちゃ後ろだったり二階だったり。
デルアリはサイズ的にはアートコンプレックスぐらいで、フルハウスに入って300人超、通常の興行では200人前後のキャパとなっているようです。
つまり、どこから見てもほぼリングサイド。
実に臨場感のある会場です。
これだけ選手を近くに感じられて、何度も言うが3000円はお得ですよ。

この料金設定、デルフィン社長のアイディアもあってだそうで。
プロレスをこどもに見て欲しいからこそ、親御さんにとって厳しくない価格帯にした、と。
両親とこども二人の計四人で、チケ代がひとり5000円とかだとそれだけで20000円に上ります。それで、

「おとーさーん、焼肉食べたいよぅ」

とか言われたら、

「う。焼肉定食でもいい…よな?」

みたいになるわけです。そない贅沢できんくなるわけ。
価格帯のつり上げは結局敷居を高くしちゃうわけですよ。
大阪プロレスさんはそのへんを、「毎週末に興行を定期的に打つことで興行数を増やし、安定させる」「自前の会場を持ち、常打ち会場とすることで経費を抑え、認知度を上げる」「こどもをターゲットとするため、エロ系の下ネタと流血は禁止」「毎週平日にプロレス教室を開いて将来の人材を育成する」など、涙ぐましい企業努力をされてるわけです。

地産地消、と言っては何だけれど、地元密着型のプロレスを確立させたのは「マスクを被った県議会議員」で有名になったザ・グレート・サスケさんが旗揚げしたみちのくプロレスですが、大阪プロレスのデルフィン社長も以前はみちプロに在籍してたんですね。
で、サスケさんとデルフィンさんが意見が合わなくなったりして、デルフィンさんが99年に独立、大阪プロレスを旗揚げ。
旗揚げの時から、プロレス界のニッチを見事についた商法でいろいろ驚かされたもんであります。
例えばですが、…大阪プロレスのロゴ、あれは俳優の石坂浩二さんのデザインによるものです。
大事なのはスキャンダルなき話題性。
それを地でいく団体だったかな、と思います。



さて。

試合。
全五試合。集中力が切れない、ちょうどいい長さです。
やっぱ十試合とかになるとキツいですよ。
第一・第二・第三、と試合が続く中で、自ずとカラーが被ってくることがあるわけで。
そうなったら、

「そういう試合なら前の試合で見たからもういいよ」

となっちゃう。
キャラとカラーがかぶるとお客さんの気持ちが離れちゃいかねないわけです。

その点で、大阪プロレスっていい感じにパッケージ化されたプロレスだったと思います。
なみはやドームくらいの大きめの会場とかでのビッグマッチも見てみたいものですね。
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-29 19:16 | 稽古場日記

プロレス観戦

鍋田です。
今日はみんなで大阪プロレス観に行ってきました。

本当に観客を楽しませる趣向が随所にあってね、『プロ』だな…と、思い知らされたわけです。

今日は日曜日で沢山子どもが観に来ててね、ハラハラしながら笑いながら、めっちゃ楽しそうに観てるんです。プロレスは殴ったり蹴ったり投げ飛ばしてたり、世間一般でいう暴力的なもんなんですが、作り手に愛があるから、めっちゃ健全。

プロレスLove。
子どもは本能的にLoveがあるもんに自然と惹かれる気がする。戦ってるけど、どっか温いから観れてたんだろうな。芝居もなんかしらのLoveがないと見てられないのと同じで。

『人は、強くなければ生きられない。優しくなければ生きる資格がない』

そんなクサい名セリフがピッタリの大阪プロレスでした。
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-27 20:56 | 稽古場日記

はじめまして延命といいます

>初参加です>プロレスします>よろしくお願いします>>今日は稽古の前にプロレスのDVDを見せてもらいました>女子プロレスラーって神取忍さんとか宍戸江利花さんとか、まあ何というか強そうな女の人しか知らなかったのですが、モデルかハリウッドスターかと見紛うような女神(ディーバ)が笑顔をふりまいてキャアキャア言われていて度肝を抜かれました>対戦相手がゴリラみたいな女の人で、美人はエロい悲鳴をあげつつ最終的には勝ってました>すがすがしかったです>>ぜひゴリラみたいなほうを目指していきたいと思いました>>明日(もう今日)はみんなでプロレスをみにいきます>>人生初生プロレスです
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-27 05:19 | 稽古場日記

これはブッチャーです

a0076161_154695.jpg

こんばんは、野口です。
今日は初の読み合わせ。役者もようやくそろってきて、何とも有意義な練習でゴザイマした。
プロレスの方も話がまとまってきてこれからが楽しみで仕方ないです。
眞野さんがあまりにも強そうです。楽しくなりそうです。
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-18 02:02

今日から復活稽古場日誌

  練習開始からしばらくたってるのに、中途半端な時期に復活。けっして今まで忘れてた訳じゃない。今日本が出来上がって、やっと全員そろったんだい
[PR]
by waraino-naikaku | 2008-01-18 01:52