<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

HIROFUMIを超えるのはHIROFUMIだけ

お久しぶりです、HIROFUMIです。
もう1月も終わりですね。1ヶ月後には本番ですから月日がたつのは早いですね。
さて今日も今日とて稽古の日々。今回は再演ですが決して前回と同じものではありません。
むしろ前回以上のものを作ろうと我々は日々稽古に励んでいます。
私も初演に出たとはいえ前回を超えるべく稽古に励んでいます
北海道のみなさまぜひ本番をお楽しみに。
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-29 21:00 | 稽古場日記

船頭多くして

どうも、今公演では役者と脚本補助として参加しています、
末山孝如(劇団酒呑童子)でございます。

気付けば笑の内閣では古参の内に入る私です。
旗揚げ以来、近づいたり離れたりしながら内閣を見てきたのですが、
近年の内閣は、初期とはいささか稽古場の雰囲気が異なるように感じています。

というのは、主体的に意見を述べる役者が増えた、というか。
自由に忌憚無く意見を交わせる土壌が出来てきている?
客演主体の内閣だが(私含め)、こと参加回数の多い面々は、
内閣を半ば自分の所属団体のように情熱を傾けている節があるように思える。

いい事なのだろう。

ただ、時には無軌道に笑いのネタの出し合いが行われたり、
議論が紛糾し、半ばケンカ腰、喧々諤々となることも…。
(そんなやり取りに呆れている人間もいるかもしれない。)
船頭多くしてナントヤラ…と思える事もある。

だが、皆一様に、笑えて熱くてサイコーな芝居にしたい、という思いはひとつ。
その上で、ぶつかり合い、悩み、着地点を探していく。
内閣の作品はそうやって磨かれていく、ハズ。

正に汗と涙と飛び交う唾の結晶!なんか汚そう!
今回の青春学園ストーリーには持って来いな
熱い面々が創り出す、第10次笑の内閣
「THE SCHOOL OF THE RINGS
-road to Abashiri-」!!!

乞うご期待!ハイテンションでお届けします。

問題は、高校生役もチト辛くなってきた役者の実年齢とお肌の衰えのみ?
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-28 23:55 | 稽古場日記

けいこばにっき

内閣にお邪魔しますのは二回目になりますピンク地底人2号です。地上の皆さんお手柔らかにお願いします。。



ところで

私は、脚本を読み、驚愕した

なかずとばずの良い歳こいた俳優・女優が演劇部の高校生を演じ、

本心とも思えるような、熱く、しかし自己満足でしかないようにも思えるような、演劇人のリアルで瑣末な思いを託した台詞の応酬、

さらに意味不明な劇中劇、

何が本当で嘘なのか分からなくなったところをリアルファイトでしめる秀逸な展開、
もはや後期の寺山修司を彷彿とさせる、一大傑作と言っても過言ではない。

演劇に対する反逆!

彼らにそう言うと、当然「おれらはただバカなことがしたいだけ」と嘯く。

まあでも、色んな演出家がしようとしてることをギャグに昇華するアイデアとか、妙な包容力は、案外舞台芸術好きも楽しめるんじゃないかしら。おいでませ!



私はプロレスをがんばりまぷ
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-28 15:34

初投稿

遅ればせながら初日記です!デビューです!
初参加の上蔀です。

あ、僕が誰だかよく分からないって方は過去日記(大下MENの)読んでみてください
。←何だかんだ書いてありますが彼は所詮我がチームの片割れ、僕の引き立て役
ですょ(´∀`*)

序盤のHIROFUMIさん登場シーンがトラウマになりそうです;;

はみだし王子恐るべし!

個人的に、「してないよ!」って言う時の一番面白い顔する瞬間、目の前にいる
のつらいです。耐えるとかってレベルではないです"(ノ><)ノ
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-27 13:46

ラジオインタビュー。

今日はプロレス練習でした。

へい、らっしゃい、Cモンこと嵯峨シモンですよ。イカリングお待ち。

仕事の関係もあって最近あんまり稽古場に顔を出せていません。
なので公休日とプロレス練習が被ったこんな日は実に貴重。
レガースやらリングシューズやらエルボーガードやらわんさと携えて稽古場へ。
と、現場に行くも今回の相方である高田会計君は不在。
今週末に京都ロマンポップさんの公演があるんですよね。いよいよ大詰めと言ったところでしょうか。


昨晩は午前1:00頃から朝6:41まで飲んでいたアタシ、昼過ぎに起きて、寝る前とあわせてウコンの力を都合三本服用しましたが二日酔いの頭痛はいまだやまず。
あれだな、飲み過ぎた、というよりは煙草を吸い過ぎたんだろうと思います。Cモン、バーに飲みに行ったらチェーンのヘビースモーカーになりますんで。
こんな二日酔いの時には身体を動かすのがいちばん!と、プロレスラーのTAJIRIさんも言ってた(と、思う)。

対戦相手の高田君が不在なので他の試合に出る面々のケアに回ります。
今回が初めてのプロレス挑戦になるゴナエちゃんには、

「相手に踏み付けられた状態から相手の踏み付けて来てる足をとってのアキレス腱固めってどうやってやるんですか?」

と質問を受けました。
ハイハイ、おやすいご用で。
個人的にいちばん好きでいちばんこだわりのある技がアキレス腱固めで、内閣のプロレス担当の面々にはわりと教えていますが、やっぱりベーシックだからこそ難しい技なんだろうな、と思います。

もう今回で四度目の参戦となる藤井麻理にはスクールボーイを指導。
まぁ彼女も充分出来てますが微調整を。

栗山万葉ちゃんからは、

「スリーパーホールドをカッコ良くみせるにはどうしたらいいですか?」

と質問を受けました。
これも実際にやって見せます。スリーパーも難しい技だよね。これでみせるには流れの説得力を持たせることと絵的な華を時間をかけてでも培わないと。

末山君からは、

「テレビっぽい関節技って何かないですかねぇ」

と。

?????(笑)

悩んだ挙げ句、無意味に川崎にコブラツイストをかけたら、橋本チエさまが、

「シモンさぁん、川崎にかけるくらいならアタシにかけて下さいよぅ」

誤解されませんように。チエさまは関節技の学習に貪欲なのです。
Cモンとのスパーリングにも臆することなく挑んできます。


そんなこんなしてて、夜八時を過ぎたくらいにCモンの携帯電話に着信アリ。
今回、高間総裁が営業してつかみとってきた、北海道のラジオ番組からのインタビューです。
前日にアシスタントの方と電話で、
「何時くらいにそちらにお電話します、時間にして5〜10分くらいです、こちらからいろいろ質問させて頂くのでお答え下さい」
とショートな打ち合わせだけはしていました。

さぁインタビュー開始。

………………………………………………。


ハイ、終了、と思ったら先方の機材にちょっとトラブルがあったとのことでリトライ。
再度インタビュー開始。

………………………………………………………………。

一回目より若干長かったような。
質問内容はわりとナリな感じでくだけた内容で話しました。
一回目と二回目で質問内容も違いましたし(たぶん、敢えて変えられたんでしょう)。

トータル31分7秒で終了。
実際に放送されるのは10分弱です。

パーソナリティの方がうまく質問して下さったのでこちらからそんなに滔々と喋ることもなく。

「僕は今日一分も出てないと思いますよ(笑)」(新日本プロレス96年1.4東京ドーム大会にて、第一試合の六人タッグマッチに出た石澤常光選手の試合後のコメント)


まぁもちろん実際はアタシ一分以上は喋りましたが。どうなったやら。
ラジオ局のご担当の方、有り難うございました。

そう言えば、何て番組か全然訊いて(=聞いて)ませんでした。(→後日判明、「格闘村ラジオ」という番組でした)
まぁ、のちほど、収録内容はMDに落として送付して下さるそうです。

そんなこんなで。
あぁ、そう言えば、何故Cモンがラジオインタビューで喋ることになったかと言うと。

・総裁が仕事で休みだった。
・内閣プロレスに詳しくて弁が立つ面子がいなかった。
・番組がプロレス・格闘技のラジオ番組だったから。

という理由からです。


帰宅後はすぐにDSでドラクエⅣをしましたよ。
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-26 04:15 | 稽古場日記

がんばれー俺元気!

お久しぶりです。

京都ロマンポップの高田会計です。

今日は久しぶりに練習に参加しました。なぜ久しぶりかというとロップの本番が近いからです。

今日は僕と座長がでてるシーンを中心にまわしたのですが。うちの座長の人間離れした演技に爆笑してしまいました。

なんというか、本番がたのしみです。

あと絵的におもしろい人が多すぎて笑ってしまいます。

なんというか、本番がたのしみです。

ついでに宣伝しときます。

more
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-25 02:30

本気です。

はじめまして
笑の内閣、初参加の大下です!

頑張ってプロレスしてます!
必死に投げて投げられやっとります!
…。
なのにトミー(上蔀くん)…
あの野郎だきゃー許さん!
人が汗水鼻水たらしてるのに…
S○XとデカデカとプリントされたロンTで来て、僕のピュアな下半身を攻めたててくるんです
芝居練でもセリフも言わずに下ネタ やゲスな発言の数々で僕の純情な感情を揺さぶります
もう身も心もボロボロなんですよ。

この恨みはプロレスで!敵だろうが、仲間だろうが関係ねぇ!
トミーをぶっ潰してあの汚れを知らなかった自分を取り戻します。
本気です。

みなさん、是非見に来て下さい。
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-24 01:18 | 稽古場日記

お久しぶりです。

第10次笑の内閣出演者の川崎です。早いもので、番外公演を含めて、3回目の出演です。

北海道進出まで、あと1ヶ月なんですね。いいや、あっという間に来そうですね。けいこは順調です・・・・よね?

今日は、前半はキラーさんのシーンを中心に練習。後半は、感動の名シーンを中心に練習。さらに、シモンさんも来てくれて、リックと社長のシーンなんかも久しぶりにまわしました。少しずつですが、全体像が見えてきた気がします。

ただ、僕の関係するシーンが1つしか回ってきませんでした。それだけでてきてないってことでしょうか?そんなことはないです。今回は、結構出てます。そして、今回は、けっこうしゃべります。(前回比ですが・・・・。)

ちなみに、今回は、学生もんですなので、高校生やくです。普通の高校生・・・・ではありません。やっぱりなにか特別なんですね。前回みたいな飛び道具的な存在です。なにかは、当日会場に来ていただければわかります。

チケットは絶賛発売中です。ぜひ買って見に来てください。

あすは一体だれが書くのか、お楽しみに。
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-21 21:00 | 稽古場日記

でも、つらい。

クリヤマです。
JKかぁー、と思ってましたが最も高校生に近い2人のうちの1人でした。


昨夜は問題のオモシロシーン中心に稽古しました。

そのシーンにいない方、余裕な表情でニヤニヤしてました。
シーンメンバー彼をちらっとみただけで台詞につまっておりました。

HIROHUMIさんは最強ですね。

おなじくらい、ピンク地底人のごなえさん扮する、細尾ちゃんも破壊力抜群でした。
私たち必死に笑いこらえてます。
面白いのはいいことですね。

大学行きます、では。
[PR]
by waraino-naikaku | 2010-01-20 09:54