大阪学院大学でプロレス練習

ナミザキです。大阪学院大学のプロレス研究会の人に稽古をつけてもらいました。いやあーすごいですね。すごい、うまいですわ。受け身、ロックアップ、打撃等基本をみっちりやりやした。「ストッピングが実は一番難しい」とのこと。含蓄ある言葉だなあと。やはりね、基本的なことをしっかり魅せたいすね。どんな試合でも。

プロレス研究会の方々は即興でタッグマッチをされていました。これは僕らからみたらすごいことです!遊び中からアイデアをだす。こんなことができればより面白くて創造的な試合ができるんだろうなあとねたましくみてました。

全身が痛い。身体が大分こたえたみたいです
[PR]
by waraino-naikaku | 2009-01-26 01:00 | 稽古場日記
<< 平田です トレーニングモン様。 >>